グリシン

最強!睡眠サプリ↓

グリシンとは?

グリシンはアミノ酸の一種です。

 

アミノ酸はよく聞く成分ですが、グリシンはあまり聞きなれませんよね。
実はアミノ酸にはとてもたくさんの種類があるのです。

 

人の体は6割が水分だといわれていますが、残り2割が糖質脂質、あとの2割はタンパク質から構成されています。

 

そのタンパク質の多くが、アミノ酸から構成されているのです。
人が皮膚や髪の毛、筋肉や臓器を維持する為にはアミノ酸は不可欠でしょう。

 

そんなアミノ酸は、必須アミノ酸と非必須アミノ酸に別けることができます。

 

必須アミノ酸は、人が自力で作ることができない成分です。
そのため、食品などから吸収しなければいけないでしょう。

 

必須アミノ酸は9種類があり、イソロイシンやロイシン、リジンなどが分類されています。

 

非必須アミノ酸は11種類存在するアミノ酸で、もともと体内に存在しているアミノ酸です。
人が作ることができるアミノ酸ではありますが、当然使い過ぎると不足してしまうでしょう。

 

この非必須アミノ酸に分類されるのが、グリシンです。

 

グリシンは、体内で一日数十グラム作られるといわれています。
体内にグリシンが広まると、コラーゲンを生成したり、運動神経や呼吸、神経伝達物質を助ける働きがあるでしょう。

 

そのため、人が生きる上で欠かせないアミノ酸の一つだといっても良いのではないでしょうか。

 

エビやホタテの甘味はグリシンの味だといわれています。
グリシンは甘味のあるアミノ酸であり、食品からも摂取をすることができるでしょう。

 

健康に欠かせないグリシンを、意識して摂取するようにしましょう。

 

効果

グリシン 安眠 効果

 

グリシンにはさまざまな効果があります。

 

中でも注目したいのが、グリシンの睡眠補助効果なのではないでしょうか。

 

まず、グリシンは、睡眠のリズムを整える力があります。

 

グリシンを摂取した人は寝つきが良くなり睡眠の質が向上したという研究結果が出ています。

 

睡眠のリズムを整えることができるので中途覚醒や早朝覚醒を抑えることができ、ぐっすりと眠ることができるのではないでしょうか。

 

安眠を得たい方に欠かせない成分が、グリシンなのです。

 

 

グリシンには、深部体温を下げ深い眠りへと誘う力もあるといわれています。

 

深部体温とは、体の中人部分の体温のことをいいます。

 

深部体温は睡眠と深いかかわりがあり、眠っているときは深部体温が下がる傾向にあるのです。

 

深部体温が適度に低下すると、心地良い睡眠を得ることができるでしょう。

 

朝起きると手足が暖かいのは、手足から熱を放出し深部体温を高めるためだといわれています。

 

グリシンは、末梢血流量を増加する力があるので、手足からの熱の発散を手助けする力があります。

 

このおかげで深部体温も低下し、心地良く眠ることができるのでしょう。

 

 

グリシンは朝起きもすっきりできると評判の成分です。

 

ぐっすりを眠れないと、何だか眠った気になれませんよね。
疲れも取れませんし、日中ずっと眠いままでしょう。

 

しかしグリシンを取って眠ると起きた時の疲労感もなく、心地良く起きることがでいます。

 

 

グリシンで睡眠の質がアップすると、さまざまな作業効率を高めることができるでしょう。

 

睡眠に満足していないと、疲れが溜り、集中力も低下し、日中の作業効率がダウンしてしまいます。

 

しかしグリシンを摂取することで心地よく眠ることができ、日中の集中率を高めることができるという訳です。

 

睡眠の好循環を生み、ストレスのない生活を送ることができるのではないでしょうか。

 

グリシンには睡眠の質を向上させるだけではなく、集中力や意欲をアップさせ、ストレスを改善する力もあるのです。

 

 

朝すっきりと目覚めることができると一日が元気に活動をすることができます。

 

日中にしっかりと働くことができれば、眠りもスムーズになりますし熟眠感を得ることができますよね。

 

グリシンは生活リズムを整えるために欠かせない成分なのです。

 

他にもグリシンにはコラーゲンの構成成分となり美肌効果をもたらしたり、抗酸化作用や保湿作用のおかげでぷるぷるの若々しい素肌になるといわれています。

 

血管を広げ血流を促進したり、高血圧や脳卒中の予防にも役立つでしょう。

 

健康の為、美容の為、そして何より心地良い睡眠を得るために、グリシンを摂取してみませんか。

 

副作用や毒性の有無

グリシンは良質な睡眠を得るためにとても良い成分です。

 

そのため睡眠サプリメント等に多く含まれているでしょう。

 

また、食品からもグリシンの摂取は可能です。

 

そんなグリシンは副作用のリスクはほとんどないといわれています。
そのため安心して摂取をして下さい。

 

しかし、ごくまれに、副作用が生じる可能性もあるといわれています。

 

主な副作用は、悪心や嘔吐、上部消化管の不調等です。

 

 

グリシンはとても大切な成分です。

 

もし体内のグリシンが不足すると、コラーゲンの生成が十分にできなくなったり、寝つきが悪くなり不眠症になってしまうでしょう。

 

適度な摂取であればほとんどの方は問題ない成分なので、取り過ぎには気を付けつつ、グリシンの摂取を心掛けて見ては如何でしょうか。

 

おすすめ!即・睡眠サプリ↓

関連ページ

トリプトファン
トリプトファンは必須アミノ酸の一種です。 そのため食品などから意識して摂取をしなければいけません。 トリプトファンには、体に良い効果がたくさんあるのです。