睡眠サプリとは

睡眠サプリとは

睡眠サプリとは、
睡眠サポートサプリメントの略で
多くの場合、機能性表示食品で、
睡眠薬(導入剤含む)や
睡眠改善薬とは明確に異なります。

ここで、機能性表示食品とは、
安全性や有効性に関するデータを
消費者庁に届け出ている食品のことで、

例えば、
北の大地の夢しずくという睡眠サプリ
「睡眠の質(眠りの深さ)の向上」を
機能表示文言として届けています。

ネムリスなど機能性表示食品以外の睡眠サプリは
普通の健康食品なので
公式サイトを見ても「睡眠」の文言を使えず
「休息」に言い換えていたりしますが、
何だかまどろっこしいですよね。

睡眠サプリに副作用は?

気になるのはこれでしょう。

結論から言いますと、
睡眠サプリに副作用はありません。

例えば、
睡眠薬なら記憶障害や依存性、

睡眠改善薬なら、鼻など粘膜が乾く、
効きすぎて目覚ましが鳴っても起きられない

などが報告されていますが、

睡眠サプリは天然の原材料にて
身体本来の調子を整えるのが
メインの目標ですので副作用は起こり得ません。

睡眠の分野に限らず薬と名のつくものは
コインの裏表のように
効果と副作用がセットなのです。

副作用無くして効果なしなので

「副作用の無い薬は無い」という言葉は
ご存知の方も多いでしょう。

サプリは薬ではないので、
睡眠サプリは 副作用が認められた瞬間、
サプリとは名乗れなくなります

ただ、
睡眠サプリは副作用がない分
実感できるのも
ゆっくり(飲み始めて1週間くらい)で
飲んだ日のその夜にストンとは
眠れません。

それを望んでおられる方は
睡眠サプリよりも薬が良いかと思います。

また、
睡眠サプリには依存性もありませんので
自然に眠れるような体質になれば
”卒業”です。
その期間は平均で2ヶ月から4ヶ月でしょうか。

この記事を書いたのは、
ネット上であまりにも
睡眠サプリと睡眠薬が混同されているからです。

あるQ&Aサイトでは「睡眠薬のサプリ」なんて
言葉で質問しているのですから。

価格も
薬が1日あたり300円平均なのに対して
サプリはその半分です。

睡眠サプリに
興味がありましたら、
睡眠サプリのランキングサイトにて
公式サイトでの価格順に
睡眠サプリを比較していますので
ぜひご覧ください。